男女で違うダイエット

男女共にダイエットは永遠のテーマですが、実は男女でダイエット方法や効果に差があることはご存知でしょうか?男性に効果のあるダイエット方法を女性がしても、同じように効果的にやせないということです。

ご存知の通り、男性と女生徒では脳の構造も体の作りも違っています。男性よりも女性の方が体脂肪率が高い傾向にあり、女性は妊娠出産の為に体にエネルギーを蓄えておく為にそうなっています。それに反面、男性は皮下脂肪が付きにくく、男性ホルモンなどの関係から筋肉量も女性より多いです。女性は皮下脂肪がつきやすく、男性は皮下脂肪より内臓脂肪がつきやすいと言われています。

同じダイエット目的で、適度に筋力トレーニングをしても、男性は見た目にも筋肉がついてくる変化がみられますが、女性は痩せたけど少しスッキリして見える程度になります。男女では筋肉の比率が違うので、男性と同じ筋力トレーニングをしても、男性と同じ結果になることはないのです。男性は、筋肉量が多く筋肉から熱がでるので、基礎代謝が女性よりも高くなります。どちらかというと筋肉がつきやすい男性の方が、女性よりも太りにくく、ダイエットしやすいと言えます。

男女を比べてみると、ダイエットをする目的感も違いがあります。女性では見た目でわかるような、感覚的な変化を目標にダイエットに取り組むという場合が多いですが、男性では数値での変化を目標としてダイエットに取り組むことが多いです。 当サイトではダイエットについて男性と女性に分けて説明いたします。

Copyright © 2014 ダイエットと男女差 All Rights Reserved.